« 明神先生に大接近!:パウサニアス・ジャパン | トップページ | ホメロスのコンコーダンス(同語検索)辞書 »

2013年7月30日 (火)

次回の読本「オデュッセイア第九書」:朝日カルチャーセンター新宿 古典ギリシャ語中級

先週から明治学院大学のホメーロス輪読会も、夏休みに入り、朝日カルチャーの古典ギリシャ語講座も8月はお休みになります。

現在、24書580行あたりに来ているので、今期9月末までに700行くらいまでは読めるでしょうか。
残り100行が無念といえば無念ですが、朝日カルチャーは3ヶ月ごとの更新ですから、私の在籍もとりあえずそこまでで、あとはまたいつか、イーリアスを読むときに。

今回、朝日カルチャーでよくやる主立った巻は、殆ど読んでしまったので、他の巻をやることも滅多にないかもしれませんが、出来ればやり尽くされた巻ではなく、新たな箇所を読みたいですね。

さて、イーリアス24巻読後の、新たな読本が決まりました。
せっかくホメロス読んでるので、「オデュッセイア」9書に行くそうです。
新しいコメンタリーが9月と11月に相次いで発刊されるそうで、それを使うかも知れないです。

コメンタリーはもし私がいる間に詳しい情報がわかったら、この記事内でお知らせ致します。

輪読会と掛け持ちは忙しくて大変だった・・・、けどやっぱり楽しかった。
家でダラダラ読んでるのと違って、こういうところに通うのは、張り合いがありますよね。
きっと9月でやめても、10月恒例の明神先生の朗唱には行くから、一部の皆さんとはまたすぐに会えそうですね。

次回読本「オデュッセイア」は今のところ9巻だけを予定していて、その次は別の作家を読む可能性もあります。
もし取り上げてもらいたい本がありましたら、朝日カルチャーにリクエストしてみると良いですね。
いつぞやもその手で、新約聖書を読む講座が一つ増えたことがありました。

現在、朝日カルチャー新宿教室の古典ギリシャ語中級は15名在籍していますが、このままだと10月からは14名ですか。
人数いるので順番もすぐには回ってきませんし、教室も広いところですから、興味ある方はトライアル(見学)を利用して来てみて下さい。

|

« 明神先生に大接近!:パウサニアス・ジャパン | トップページ | ホメロスのコンコーダンス(同語検索)辞書 »

コメント

おひさしぶりです〜。わたくし、6月からボチボチとBeginning Greek with HomerでOdyessey 第5巻を読んでたんですが、文法をチマチマやってるのが嫌になって(計、4−5回同じところをやっている…)、25課中、18課くらいまでカバーしたあと、イーリアスの第1巻を読み始めました。

使っているのは Iliad book 1 by P.A.Draper、iPad appのAtticus、Kindle bookのLeafのコメンタリー、およびA Parse Interlinear text です。あと、コンピュータがあるときはChicago大学のサイト。

これだけ使っても、やっぱり基礎文法が身に付いてないのでものすご〜く時間がかかります…。さすがに冒頭の数行は、英訳は頭に入ってるので意味が取れてる気になってしまうけど。

毎日は時間が取れなくて、週に2−3回で、1回に5行くらいしか進みませんが、とにかくイーリアスを原語で読んでるんですよ!信じられない。うれしいデス。

投稿: Pumpkinface | 2013年7月31日 (水) 07時12分

Pumpkinfaceさま、こんにちは。happy01

わー、ついにイーリアスに取りかかられましたか!
おめでとうございます♪

しかも
>週に2−3回で、1回に5行くらいしか
って、週に10~15行進んでるじゃないですか?!
それって決して遅いペースじゃないですよ。

ということはしかも、100行近く読まれてるんですかね?
もう会議の場面に入ってますね。
読んでて楽しいの、これからですね。happy01

思えば、私もイーリアスを本格的に読み始めたのは入門終わってすぐでしたので、当然、文法もサッパリ(というかまるきり全然)でして、教室内で皆さんに温かく見守ってもらって今日に至ったのでした。

やはりただでさえ難しいギリシア語文法なのですから、好きな本を好きなように読み楽しむことが長続きのコツですよ。
長くやってれば、そのうちこの叙事詩の繰り返しの言い回しに慣れてくるってもんです。

頑張っているPumpkinfaceさんをみて、私も気持ちを新たにしますよッ!!
一緒に頑張りましょう!!

投稿: ヒカル | 2013年7月31日 (水) 12時22分

日本は暑そうですね〜。英国はもう秋です。
そして、わたくしのイーリアスは20行で止まったままです。しくしく。
つまり、2週間くらいしか続きませんでした。

仕事が忙しくて、帰りの電車では頭が真っ白、帰宅するとまず横になって休む、というような事が続いております。

で、2−3週間触れてないとすぐ「記号化」してしまうんですねぇ、ギリシア語が。ああ。

うん、でも、もう長期戦でいくことにしました。最低、1巻と24巻は死ぬ前に読みたいと思います。

ちなみに、ヒカルさんは第XX書、といわれますよね。日本ではそういうのですか? まぁ、イーリアスとオデュッセイアをそれぞれ24のパートに分けたのは後世のことだし、どのように読んでもいいのでしょうけど。

私はなんとな〜く、パピルスの巻物を想像してしまって、X巻、と言ってしまいます。

投稿: Pumpkinface | 2013年8月16日 (金) 03時50分

はいー、Pumpkinfaceさま。こんにちは。happy01
東京は毎日34℃、35℃の猛暑が続いています。sun

私がイーリアスを書っていうのは、たぶん昔の岩波文庫呉訳のが書ってなっていたので、その影響だと思います。

今の岩波松平版は「~歌」ですし、実際原典ではギリシア文字がふられているし、どんな表記でも通じるので、私自身は気にしたことはありませんが、人によっていろいろなのだと思います。

ところで、ありゃまぁ、20行までしか読めてないのですかぁ。
そりゃまだ、あんまり面白いところじゃないですねぇ。

仕事が忙しいと、なかなかイーリアスまで手が回らないですよね。
気長にやりましょう。気長に。
それが一番ですよ。

私は13書は現在、単語調べを540行までやっていて、下書き読みを380行までやっていて、最終読みは293行で止まってますかね。
8月いっぱいは朝日カルチャーの24書を何とか片付けてしまって、9月から13書の最終読みを続けたいです。
9月28日に288行から大学で再開されますので、そんなところで良いペースかも。

9月いっぱいで朝日カルチャーを終わりにしますし、少しは余裕持てると良いなぁ。
その頃、私も仕事が忙しくなりそうなので、わかりませんが。
Pumpkinfaceさんも仕事に忙殺されずに、ときどきイーリアスで気分転換できるようになりますように。

投稿: ヒカル | 2013年8月18日 (日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533855/57733349

この記事へのトラックバック一覧です: 次回の読本「オデュッセイア第九書」:朝日カルチャーセンター新宿 古典ギリシャ語中級:

« 明神先生に大接近!:パウサニアス・ジャパン | トップページ | ホメロスのコンコーダンス(同語検索)辞書 »