« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

次回の読本「オデュッセイア第九書」:朝日カルチャーセンター新宿 古典ギリシャ語中級

先週から明治学院大学のホメーロス輪読会も、夏休みに入り、朝日カルチャーの古典ギリシャ語講座も8月はお休みになります。

現在、24書580行あたりに来ているので、今期9月末までに700行くらいまでは読めるでしょうか。
残り100行が無念といえば無念ですが、朝日カルチャーは3ヶ月ごとの更新ですから、私の在籍もとりあえずそこまでで、あとはまたいつか、イーリアスを読むときに。

今回、朝日カルチャーでよくやる主立った巻は、殆ど読んでしまったので、他の巻をやることも滅多にないかもしれませんが、出来ればやり尽くされた巻ではなく、新たな箇所を読みたいですね。

さて、イーリアス24巻読後の、新たな読本が決まりました。
せっかくホメロス読んでるので、「オデュッセイア」9書に行くそうです。
新しいコメンタリーが9月と11月に相次いで発刊されるそうで、それを使うかも知れないです。

コメンタリーはもし私がいる間に詳しい情報がわかったら、この記事内でお知らせ致します。

輪読会と掛け持ちは忙しくて大変だった・・・、けどやっぱり楽しかった。
家でダラダラ読んでるのと違って、こういうところに通うのは、張り合いがありますよね。
きっと9月でやめても、10月恒例の明神先生の朗唱には行くから、一部の皆さんとはまたすぐに会えそうですね。

次回読本「オデュッセイア」は今のところ9巻だけを予定していて、その次は別の作家を読む可能性もあります。
もし取り上げてもらいたい本がありましたら、朝日カルチャーにリクエストしてみると良いですね。
いつぞやもその手で、新約聖書を読む講座が一つ増えたことがありました。

現在、朝日カルチャー新宿教室の古典ギリシャ語中級は15名在籍していますが、このままだと10月からは14名ですか。
人数いるので順番もすぐには回ってきませんし、教室も広いところですから、興味ある方はトライアル(見学)を利用して来てみて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »